top of page

2022.5.10 事業所内研修『ケーススタディ:介護者の心が疲れ切ったケースに対しての介入』

こんにちは。大阪府茨木市のツインズリハビリ訪問看護ステーションです。

今回の事業者内研修は、看護師による「ケーススタディ」です。


私たちが訪問させていただく利用者様の対象として、自立度の高い方から全介助が必要になる方までいらっしゃいます。

介助が多く必要となる方は、ご家族が一生懸命してくださっており、結果介助疲労になることも十分にありえるのです。

ご家族が元気で大きな負担なくできるように、ケアマネさんと相談しながら介護サービスなどを利用したり、その他でも常々考えながら関わらせていただいています。


今回のケースは、ご家族が一生懸命がゆえに、心が疲れてしまった事例です。

ご家族による「なんとか親しみのある在宅で過ごさせてあげたい」という思いの元、なるべくご家族に負担をかけずに多数のサービスが介入し、連携を密に取りながらサポートさせていただいている方の紹介をしてくれました。


具体的に連携をとる方法としては、ノートやチャットワークの利用を通じて、急な変化に対しても迅速に共有・対応していました。

また、ノートの使用方法についても、見落としがないように大切なことは赤文字で書いたり、分野によってはチェック表を用いたり。多職種での会議を定期的に行ったり。

連携の中だけでも、多数工夫を行いながら実施しており、大変参考になりました。


また、利用者さん・ご家族の気持ちに寄り添いながら、色んな視点で関わってくれていることが伝わり、大きな学びとなりました。


引き続き、実際の臨床を大事にしながら、アウトプットし、更なる学びに変える取り組みを実施してまいります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



関連記事

すべて表示

ツインズに新しい仲間が増えました☆

こんにちは、大阪府茨木市ツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。 4月1日より男性の言語聴覚士さんが入職されました。20代で徳島出身!!好きな芸能人は新垣結衣です。趣味はゲームと漫画・アニメです。好きな食べ物はからあげです。ツインズを選んでくれた理由は言語聴覚士さんが沢山いたからだそうです。 ツインズを選んでくれて非常に嬉しいですね☆一緒に楽しく働きましょう!

事業所内研修 2024.3.19『精神疾患を有する方への訪問リハビリについて』

こんにちは、大阪府茨木市ツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。 今回は、精神疾患を有する方への訪問リハビリテーションについて検討しました。 精神疾患とは、気分の落ち込みや幻覚・妄想など心身にさまざまな影響が出る疾患の事をいいます。脳内の神経伝達物質の乱れによって起こるといわれており、うつ病や双極性障害(躁うつ病)、統合失調症がよく知られています。 厚生労働省の調査に

事業所内研修 2024.3.12『今後の必須業務とこれからの勉強会について』

こんにちは、大阪府茨木市ツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。 今回は、訪問看護ステーションを運営するにあたっての必須の委員会や、必須研修・訓練、必須の指針などについて学び、今後の展開について話し合いました。 検討した項目ですが、①感染症への対応②BCPの策定③高齢者虐待の防止④苦情対応・ハラスメント対策⑤事故対応・ヒヤリハット対策についてです。どの項目に委員会を設

Comments


bottom of page