​ご利用までの流れ

%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AB%E3%

​ケアプランセンターの役割

ケアプランセンターは、ケアマネジャーが介護全般のご相談に応じ、介護保険の申請代行から、他の施設・看護・介護サービス事業者との連絡・調整を行い、ケアプランの作成を行うサービスです。適切なサービスをご利用いただくために、ケアマネジャーはご利用者さまの状態やご家族の要望をおうかがいし、サービス計画(ケアプラン)を作成します。サービスを行う事業所の選定、ケアプランの変更が起きた場合の調整を行います。 介護に関するあらゆるご相談に応じ、介護サービスのトータルサポートをいたします。方法などわかりにくい場合は、直接お気軽にご連絡ください。

 ​→電話で直接ご相談のかた (ツインズケアプランセンター)

 →メールでお問い合わせのかた

ご利用までの流れ

1.  ご相談
   -介護保険による介護サービスなどに関するご相談を承ります。
   -相談無料です

2.  要介護認定の申請代行
   -要介護認定の申請代行を行なっております。
   -申請代行料は無料です 

3.  訪問調査員の間取り調査
   -要介護認定を申請すると、市区町村から間取り調査を行なう訪問調査員が

   サービスご利用者様のお宅を訪問し、介護や支援がどの程度必要なのかを調査します。
   また、主治医に対して「主治医意見書」の作成依頼を行ないます。

 

4.  各市区町村から認定結果の通知
   -訪問調査や主治医意見書などに基づいた審査後、各市区町村から要介護(または要支援)

   などの認定結果の通知と、新しい被保険者証が申請者に届きます。

5.  事業対象者
   -チェックリストで事業対象者と判断されると総合事業サービスをご利用いただけます。

6.  要支援1,2と認定された方
   -要介護認定で要支援と判定されると、介護予防サービス・総合事業サービスを

   ご利用いただけます。

 

7.  要介護1~5と認定された方
   -要介護認定で要介護と判定されると、介護サービスをご利用いただけます。

 

8.  ケアプランの作成
   -ケアマネジャーが本人や家族と話し合いながら、ケアプランを作成します。
   いつ、どのようなサービスを利用されたいのかをケアマネジャーにお伝え頂きます。

%2525E4%2525BA%25258B%2525E5%25258B%2525

ご利用までの流れ

訪問看護は、介護保険・医療保険でサービスをご利用いただけますが、いずれも、かかりつけ医の指示書が必要となります。
なお、ご本人の年齢・疾患・要介護認定の状況により、ご利用いただける保険(介護保険・医療保険)が異なっております。利用者の病気や症状、日常生活動作のレベルなどにより、必要となるケア内容が個別に異なりますので、ご利用前に医師やケアマネージャーなどの専門家にご相談ください。

※弊社はケアプランセンターも併設しております。方法などわかりにくい場合は、直接お気軽にご連絡ください。

 ​→電話で直接ご相談のかた (ツインズケアプランセンター)

 →メールでお問い合わせのかた

『医療保険』で訪問看護を利用する場合の流れ

ご利用を希望する際には、かかりつけ医にご相談ください。訪問看護ステーションでは、かかりつけ医が交付した「訪問看護指示書」に基づいて、必要なサービスを提供します。

利用までの流れ画像.png

『介護保険』で訪問看護を利用する場合の流れ

「要支援1〜2」または「要介護1〜5」に該当した方は、ケアマネージャーに相談し、居宅サービス計画の内容に“訪問看護”を組み込んでいただきます。

介護保険での訪問看護流れ.png