top of page

2021.11.9 『ケーススタディ:認知面低下に伴う排尿トラブル』

こんにちは。大阪府茨木市のツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。


本日は、CMによるケーススタディでした。

認知症に伴う排尿トラブルということで、非常に難しいケースの紹介をしてくれました。


排尿トラブルには、器質的な原因、骨盤底筋群などの弱化、認知的な問題、環境的な問題など、様々な方面からまずは原因を探る必要があります。また、周りのご家族やサービスの関りの工夫、その他広い視野で考える必要性があると感じました。


認知面の方面からも、排尿・排便トラブルに対して更に知識を深めていこうという大きなきっかけとなりました。

引き続き、よりよいアプローチ方法の模索を行っていきます。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



関連記事

すべて表示

事業所内研修 2024.5.14『圧迫骨折受傷後の要支援症例』

こんにちは、大阪府茨木市ツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。 今回の事業所内研修では圧迫骨折受傷後の要支援の方に対する関わり方について検討しました。 今回の症例では、約3か月の訪問リハビリ終了後にデイサービス利用をされるという目標を達成された事例でした。 要支援症例の大まかなリハビリ方針を確立しケアマネや看護とも提示、共有することによって、終了の時期や進行度などを

ツインズに新しい仲間が増えました☆

こんにちは、大阪府茨木市ツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。 4月1日より男性の言語聴覚士さんが入職されました。20代で徳島出身!!好きな芸能人は新垣結衣です。趣味はゲームと漫画・アニメです。好きな食べ物はからあげです。ツインズを選んでくれた理由は言語聴覚士さんが沢山いたからだそうです。 ツインズを選んでくれて非常に嬉しいですね☆一緒に楽しく働きましょう!

Comments


bottom of page