朝の全体ミーティングの紹介⑥「食べ物にまつわる話」

大阪府茨木市のツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。


当事業所では、朝のミーティング時に行う取り組みの一つとして、

一日につきスタッフ一人ずつ2分程度話をしていただく取り組みを継続しています。

メリットは前回お話させていただいた通りです。


今回のテーマは「食べ物にまつわる話」です(^^)/

食べ物のことならなんでもOK★おいしい物を食べると幸せな気持ちになりますよね!

それはおそらく、全ての人に言える事かなと思い、今回食べ物をテーマに話してもらいました(^^)/


「毎年買うロッテのラミというチョコレートが最高であるとの話 そのほか」

「食には大きくこだわらないが、カレーが好きで中でも岡山のナシュカリーがすごくおいしい」

「紅玉林檎は好きじゃないけど、ジャムにしたら美味しくてここ10年作り続けている話」

「高知のカツオが最高においしい話 臭みなく塩で食べれる」

「娘が中学校に進学に伴い、毎日の弁当作りが楽しくなるようにマゲワッパを買ってテンションをあげている話」


などなど。今回のテーマもみんなの新しい一面がしれたのと、おいしい食べ物情報が満載で聞くだけで幸せな気持ちになれました(^^)/


次回のテーマは、『すきなこと3つ』!


関連記事

すべて表示

こんにちは。大阪府茨木市のツインズリハビリ訪問看護ステーションです(^^) 暑い日が続きますが、水分を摂り、熱中症には十分お気をつけください。 現在、ケアマネージャー(介護支援専門員)を募集しています。 直接ご連絡いただいた方を優先しております。 興味関心がある方は下記までご連絡ください。 【概要】 ツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターでは、茨木市・摂津市・吹田市・高槻

こんにちは。大阪府茨木市のツインズリハビリ訪問看護ステーションです。 今回の事業者内研修は、看護師による「ケーススタディ」です。 私たちが訪問させていただく利用者様の対象として、自立度の高い方から全介助が必要になる方までいらっしゃいます。 介助が多く必要となる方は、ご家族が一生懸命してくださっており、結果介助疲労になることも十分にありえるのです。 ご家族が元気で大きな負担なくできるように、ケアマネ