top of page

朝全体ミーティングの紹介④『頑張っていること・頑張ろうと思っている事』

こんにちは。

大阪府茨木市のツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。


当事業所では、朝のミーティング時に行う取り組みとして、

一日につきスタッフ一人ずつ一分程度で話をしていただく取り組みを継続しています。


人前で話をするのはとても緊張することではありますが、以下のメリットがあります

①一分前後でまとめてわかりやすく話す

②いろんな人の話を聞いて、自身の話し方や情報入手などの学びに変える

③スタッフのことをみんなが知ることができる貴重な機会となる

④形式ばった真面目な業務連絡ばかりのミーティングとならず、その時間はみんなの笑顔がみられる


前回までは内容はお任せでしたが、

2021.9月下旬よりテーマを決めることに致しました。

今回のトピックは「現在頑張っている事・頑張ろうと思っている事」です。


「資格をとるために頑張っているスタッフ」

「子供たちが頑張っていることに一緒に楽しむことを頑張っているスタッフ」

「資産運用の知識を増やすために頑張っているスタッフ」

「娘の弁当作りが出来るように料理にチャレンジしようとしているパパスタッフ」

「自身の健康管理のために筋トレチャレンジや栄養管理、体操の継続を頑張っている・頑張ろうとしているスタッフ」

「コツコツ頑張れるものをみつけるために頑張ろうとしているスタッフ」

「鬼滅の刃の炭治郎のような綺麗な心の持ち主になりたい」  などなど


一人ひとりの話が本当に素敵な内容で、毎回楽しく、刺激になり、私自身も前向きな気持ちになりとてもありがたく感じています。                     

引き続き、みんなの話を楽しみに朝のミーティングを迎えたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)


関連記事

すべて表示

2024年度介護報酬改定について

こんにちは、大阪府茨木市ツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。 今回の勉強会は介護保険改正についてでした。 介護報酬改定とは、通常3年ごとに実施される介護保険サービスを提供する事業者への報酬の改定をいいます。サービスの質の向上や適切な運営を促進するため、また社会や経済の変化に対応し介護保険制度を持続可能なものにするために、報酬体系のほかサービス内容の見直しもおこなわ

事業所内研修 2024.2.20『高齢者の自転車利用について考える』

こんにちは、大阪府茨木市ツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。 事例検討会をしました。高齢者の方の自転車利用について意見、感想、過去の参考ケースを元に多職種で話し合いました。 2022年都道府県別高齢者自転車事故件数ランキング 65歳以上の1万人当たりの事故件数ワースト1位「東京都」 2位「大阪府」3位「栃木県」 全国で2023年4月に道路交通法が改正され、ヘルメッ

事業所内研修 2024.1.23『ACP人生会議』

こんにちは、大阪府茨木市ツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。 今回はACP(アドバンス・ケア・プランニング)についての勉強会をしました。 ACPとは、疾患や障害、加齢による将来の変化に備え、将来の医療及びケアについて、 本人を主体に、そのご家族や近しい人、医療・ ケアチームが、繰り返し話し合いを行い、本人による意思決定を支援する取り組みのことです。 ACPでは最後

bottom of page