top of page

事業者内研修2022.1.18『呼吸理学療法の実際 伝達講習』

こんにちは。大阪府茨木市のツインズリハビリ訪問看護ステーションです。

今回の発表は寺嶋PTによる、『呼吸理学療法の実際』に対しての伝達講習です。

寺嶋PTは今回、認定呼吸療法認定士の試験にチャレンジしようと現在頑張っております。


伝達内容だけでなく、『FICKの法則』を取り入れて呼吸苦などの症状は、呼吸器疾患のみならず、全身を見ていく必要性があることを、見るポイントを絞ってわかりやすく説明してくれました。


呼吸リハビリテーションを行う際には、呼吸を中心に全身状態を総合的に把握することが大事であること、また安全かつ効果的な介入方法の総論を発表してくれました。


次回は『呼吸理学療法の実際:実技編』になります。

別のスタッフより、ZOOMでのレクチャーになりますが、お伝えしていく方向です。


理学療法士のみならず、多職種それぞれが呼吸リハビリの知識と技術を学ぶことで、呼吸器症状がある利用者様に対してよりよいサービスがお届けできると確信しております。


引き続き、学びを続けてまいります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

すべて表示

ツインズに新しい仲間が増えました☆

こんにちは、大阪府茨木市ツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。 4月1日より男性の言語聴覚士さんが入職されました。20代で徳島出身!!好きな芸能人は新垣結衣です。趣味はゲームと漫画・アニメです。好きな食べ物はからあげです。ツインズを選んでくれた理由は言語聴覚士さんが沢山いたからだそうです。 ツインズを選んでくれて非常に嬉しいですね☆一緒に楽しく働きましょう!

事業所内研修 2024.3.19『精神疾患を有する方への訪問リハビリについて』

こんにちは、大阪府茨木市ツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。 今回は、精神疾患を有する方への訪問リハビリテーションについて検討しました。 精神疾患とは、気分の落ち込みや幻覚・妄想など心身にさまざまな影響が出る疾患の事をいいます。脳内の神経伝達物質の乱れによって起こるといわれており、うつ病や双極性障害(躁うつ病)、統合失調症がよく知られています。 厚生労働省の調査に

事業所内研修 2024.3.12『今後の必須業務とこれからの勉強会について』

こんにちは、大阪府茨木市ツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。 今回は、訪問看護ステーションを運営するにあたっての必須の委員会や、必須研修・訓練、必須の指針などについて学び、今後の展開について話し合いました。 検討した項目ですが、①感染症への対応②BCPの策定③高齢者虐待の防止④苦情対応・ハラスメント対策⑤事故対応・ヒヤリハット対策についてです。どの項目に委員会を設

Comments


bottom of page