事業所内研修2022.7.12『令和4年介護保険法改正について』

こんにちは。大阪府茨木市のツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。


本日の事業所の勉強会は、事務船木迫による「令和四年 介護保険法改正について」です。

今年、介護保険法改正においては、4月にも全体アナウンスは実施しておりましたが、

今回は私たちスタッフ自身も入力ミスなどがないよう、またどの部分を引き続き意識みていく必要性があるかなどを含めて投げかけていただきました。


事務さんを中心に請求作業をお願いしていますが、スタッフ自身が把握している内容の表出がないと、請求ミスにつながる大事な内容でした。

請求ソフトの内容の簡単な把握や、一人一人がより意識することで、より確実な請求につながることを改めて認識。


看護・リハビリ・ケアマネ業務だけをするのではなく、世の中の流れ・会社全体の流れを把握して協力し合うことを、引き続き意識して取り組んでまいります。


最後まで読んでいただきありがとうございました。



関連記事

すべて表示

こんにちは。大阪府茨木市のツインズリハビリ訪問看護ステーション・ケアプランセンターです。 今回のケーススタディは、終末期における訪問看護・ケアマネの関わりの中で学んだことを発表してもらいました。当事業所では、ケアプランセンターも併設していることもあり、病院からケアマネと訪問看護・リハビリのセットで依頼をいただくことが多々あります。 同じ事業所で関わらせていただくことは、日々体の状態が変化する中で、