top of page

事業所内研修2021.4.20     『災害BCPの概要について』

こんにちは。大阪府茨木市のツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。

今回のテーマは、西濱主任による「災害BCPの概要について」です。


今回の内容は以下の通りです。

①災害BCPの発動について

②行動チャートの紹介

③安否確認の仕方


上記において、出勤前や業務時間中など、その時々の設定で細やかで具体的なチャートを作成し、発表していただきました。

具体的な内容であったためスタッフもイメージしやすく、新たな課題もみえました。

今後は、発電機と蓄電器の使用方法や、災害時の安否確認シュミレーション・南海トラフ地震の概要 そのほかのテーマについても皆で研修を行っていきます。


今回の介護報酬改定で、3年の経過措置の中でBCP作成が義務化されました。

ツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターにとっても新たな成長のきっかけをいただけたと感じています。

一般的なマニュアル作成に留まらず、専門家の力も借りながら自分たちで考え、自分たちでより実践的なものを作り上げてまいります。


今後も、大切な地域・利用者様の力になれる事業所を目指して、日々精進してまいります。







関連記事

すべて表示

こんにちは。 大阪府茨木市のツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。11月2日、虐待を考える機会として、訪問看護・ケアプランのスタッフで定例のケーススタディーを行いました。 虐待であると言える根拠は何か。それは本当に虐待なんだろうか。虐待と認識すればどのような行動をとるのが望ましいのか。とてもセンシティブな内容ではありますが、まずは1人で抱え込まずにチームやスタッフと

こんにちは。 大阪府茨木市のツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。本日は、中山STによる、『在宅における摂食嚥下リハビリテーション』についての発表でした。 STの嚥下練習とは・・・ ①嚥下評価 ➁間接嚥下練習(口腔器官の運動練習・発声練習・感覚入力など) ③直接嚥下練習(食事介助、適切な食形態の選択、実際の嚥下) ④お楽しみ嚥下練習(胃瘻管理の利用者に対する極少量の

bottom of page