事業所内研修2021.2.12 「新型コロナウイルスに伴うサービスリスクについて」

こんにちは、大阪府茨木市のツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。

顧問弁護士〔弁護士法人かなめ 代表弁護士 畑山浩俊先生〕による

「新型コロナウイルスに伴うサービスリスク」に対するzoom講義をしていただきました。


①新型コロナ感染症訴訟リスクにどう備えるか

②訪問時の介護事故にどう備えるか

③ハラスメントにどう備えるか


法的な視点で、分かりやすく、事業所として注意していくことを具体的にご講義していただきました。

顧問弁護士による勉強会は定期的に実施し、様々なリスクに備えて幅広い視野で取り組んでいます。

また、適宜必要な相談・情報を共有しており、非常に心強い存在です。いつもあたたかいご指導をしていただいております。

今後も、専門分野のみではなく、幅広い視点で物事を考えることができる事業所として、成長し続けます。

関連記事

すべて表示

★終末期ケア専門士 全員合格★

こんにちは。大阪府茨木市のツインズリハビリ訪問看護ステーション・ケアプランセンターです。 先日も紹介させていただきましたが、2021.10月に9名のツインズスタッフが終末期ケア専門士を受験いたしました。 そして、ドキドキしながら合格通知を待った結果、なんと9名すべてのスタッフが無事合格いたしました(^^)/ そのうちの3名のスタッフは優良の点数(90点以上)で合格できました! 挑戦してくれたことだ

2021.11.9 『ケーススタディ』

こんにちは。大阪府茨木市のツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。 本日は、CMによるケーススタディでした。 認知症に伴う排尿トラブルということで、非常に難しいケースの紹介をしてくれました。 排尿トラブルには、器質的な原因、骨盤底筋群などの弱化、認知的な問題、環境的な問題など、様々な方面からまずは原因を探る必要があります。また、周りのご家族やサービスの関りの工夫、その