事業所内研修2012.10.12『透析について』

こんにちは。大阪府の茨木市のツインズリハビリ看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。


今回の事業所内研修の内容は、『透析について』について、大給看護師より講義していただきました。大給看護師は、以前透析を中心に行っている病院に勤めていた経過もあり、様々な情報をたくさん発信してくれました。


リハビリスタッフとして特に勉強になったこととして、

①シャントの観察・維持方法

②透析患者さんの合併症や症状、またそれに対する対策など

③食事療法 など


様々な面で大変勉強になりました。

シャントの状態を維持するためにも、グーパーをしたり、皮膚をさすったり。その方にあった適切な運動や感覚刺激はどの疾患や症状においても効果があるなと再認識しました。


ツインズスタッフ一同、本日の学びも明日から生かせれるように、日々知識を増やしながら対応力を上げてまいります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

すべて表示

こんにちは。大阪府茨木市のツインズリハビリ訪問看護ステーション・ケアプランセンターです。 今回のケーススタディは、終末期における訪問看護・ケアマネの関わりの中で学んだことを発表してもらいました。当事業所では、ケアプランセンターも併設していることもあり、病院からケアマネと訪問看護・リハビリのセットで依頼をいただくことが多々あります。 同じ事業所で関わらせていただくことは、日々体の状態が変化する中で、