top of page

事業所内研修 2024.5.14『圧迫骨折受傷後の要支援症例』

 こんにちは、大阪府茨木市ツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。


今回の事業所内研修では圧迫骨折受傷後の要支援の方に対する関わり方について検討しました。 


今回の症例では、約3か月の訪問リハビリ終了後にデイサービス利用をされるという目標を達成された事例でした。


要支援症例の大まかなリハビリ方針を確立しケアマネや看護とも提示、共有することによって、終了の時期や進行度などを分かりやすくされました。

また、介入時から卒業までの流れを作っていき、クリニック等との連携も高められたとの事でした。


今後も利用者様の目標に寄り添った関りができるステーションでありたいと思っております。



関連記事

すべて表示

ツインズに新しい仲間が増えました☆

こんにちは、大阪府茨木市ツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。 4月1日より男性の言語聴覚士さんが入職されました。20代で徳島出身!!好きな芸能人は新垣結衣です。趣味はゲームと漫画・アニメです。好きな食べ物はからあげです。ツインズを選んでくれた理由は言語聴覚士さんが沢山いたからだそうです。 ツインズを選んでくれて非常に嬉しいですね☆一緒に楽しく働きましょう!

事業所内研修 2024.3.19『精神疾患を有する方への訪問リハビリについて』

こんにちは、大阪府茨木市ツインズリハビリ訪問看護ステーション・ツインズケアプランセンターです。 今回は、精神疾患を有する方への訪問リハビリテーションについて検討しました。 精神疾患とは、気分の落ち込みや幻覚・妄想など心身にさまざまな影響が出る疾患の事をいいます。脳内の神経伝達物質の乱れによって起こるといわれており、うつ病や双極性障害(躁うつ病)、統合失調症がよく知られています。 厚生労働省の調査に

Comments


bottom of page